Blog

動物たちを通して出会う『こころ』

先日、恩納村にある安冨祖幼稚園さんに訪問に行ってきました。 先生から『今日は動物のお医者さんがきてお話しをしてくれる日』 と伺ったのでとても楽しみでした。 こども達と動物の触れ合い体験!と思っていましたが・・・ 先生はこども達に動物の世界のお話しを始めました。 こども達はスライドとお話しに釘付けです。 この動物はな〜んだ?なんて鳴くのかな? 次々にこどもたちが口にします。 園でも飼っている『うさぎ』のスライドになったとき あれ?なんて鳴くんだろう? 先生は、うさぎさんの絵をこども達に見せなが問いかけながら語りました。 『うさぎさんも鳴くんだよ』 『みんなは、嬉しいとき、怒っているときどうするかな?』 こども達は矢継ぎ早に話します。 『でもさ、話せないうさぎさんはどうしたらいいかな?』 うさぎさんにも心があること 話せないけれども表現してくれることを 先生は話してくれました。 嬉しい時はぴょんぴょん跳ねるんだよ 怒ると『ぶー』と鳴くんだよ 不安な時って耳を立てるんだよ そしてどんな風に触れられると抱かれると安心できるのかを 教えてくれました。 私たち人間も『ことば』を持っています。 『ことば』で伝える以上に、表情や声の大きさ、抑揚、姿勢や視線、距離感などで 相手の気持ちを察します。 先生が動物を通して届けたかった教育、それは 『あいてを思いやること』 とっても素敵だなぁと思いました。 その時にふと、安冨祖幼稚園の先生から頂いたメッセージを思い出しました。 『世界中の誰しもが、何かで困ったり、悩んだりしています。 どんな環境へいっても、適応できる力をつけてほしい、という 願いと

Yuimawaru 事務所新設!!

こども相談支援センターゆいまわるは晴れて事務所を新設することができました! やっとできた居場所!やっとできた皆さんと面談できる場! 平成30年6月9日 ゆいまわるの事務所開設レセプションパーティーを行いました。 日頃よりゆいまわるを育て支えてくださる、大切な皆様をお迎えして、感謝の意を込めてお食事を楽しんでいただきました。 <パーティー準備隊> 今回はスタッフで手作りのパーティーです。 パーティーをしたことがないので、みんな何どもシミュレーションしながら練習。 ▶司会担当の一絵さんと開会の言葉担当エリさん 練習中⬇ 受付担当優さん、堅子さん▶ 駐車場は野村さんが守ってくれました。 料理はケータリングを手配しましたが、メインは仲間家特製ソーキ汁です。 料理のすべての管理に、沖縄市の学校の給食センターで働くアツシさんがヘルプに来てくれました。 アツシさんはおにぎりに、乾杯のシャンパン、なにから何まで料理一式担当してくれて、本当に助かりました。 このテントとシート、椅子は、金武町並里区事務所の方々が貸してくださいました。 なんと設営に朝から助けに来てくれました。建設の三成工業の皆さんと立てたテントの素早さは、プロです!本当に綺麗に、短時間で準備してくださいました。 上江洲さんも来てくれて写真を引き受けてくれました。 ▶引き受けてくれたんですが「おいおいこのカメラバッテリーないよww」と言われているシーンww 本番 !!! ご来賓の挨拶にご祝辞をいただきました先生方は、ゆいまわるの成長に欠かせない、日頃お世話になっている方々です。 ◽︎ 県子ども未来政策課課長 喜舎場健太 様 ◽︎

6月9日に事務所が完成します!

2016年1月にゆいまわるをオープンするときは,資金がなかったので自宅の倉庫を改良して予算5000円(消化器代)でスタートしました。 エリさんが来てくれたときも事務所がなくて, 時々エリさんの部屋かりてミーティングする時もありました。 優さんが来てくれて,さすがに事務所がないのは・・・ とりあえず1Kのアパートを借り, 2つしかない机をシェアしながら,2年が過ぎました。 本当に,みんな文句も言わず,ほぼ車生活の中で頑張ってくれました。 そんな生活も5月で終わります!!!! ゆいまわるの事務所に込める思いがあり,時間がかかりました。 ゆいまわるの事務所 ◻ 相談に来てくれたお母さんが,カフェに来たような気持ちで元気になれる。 ◻ どんなに大変な仕事であっても,ここに来ればホッとしてしまう。 ◻ 木のぬくもりと,どこにもないデザインの事務所。 ◻ 生活感ゼロ ゆいまわるに来てくれる保護者の皆さん,先生方は,子ども達の生活のために精一杯頑張って,苦しい思いをし続けて今に至る方が多い。だからこそ,「相談に来たのに,カフェに来た気分」でお帰りいただきたいのです。 ゆいまわるで働くスタッフは,最高の技術を提供するために,どんな状況でも上辺の判断に頼らず,ぐっと心にしまって事務所に持って変える事が多い。だからこそ,ここにいるときぐらいは,ホッとしてほしい。ここでエネルギーためて学校に向かってほしい。 これから新たな出発です! ゆまわるが出来るまで 土地探し:交通の便がよく,近くにスーパーがあって立ち寄った帰りにお母さんがいろんな目的も済ませられるところが良かった。なので石川のインター近くです

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Archive
Follow Me
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Pinterest Icon

相談支援事業;4771300110

保育所等訪問支援;4751300379

904-1106

沖縄県うるま市石川828番地6

tel; 098-923-3276

fax;-098-901-4415

Mail;info@yuimawaru.com