Blog

動物たちを通して出会う『こころ』

先日、恩納村にある安冨祖幼稚園さんに訪問に行ってきました。

先生から『今日は動物のお医者さんがきてお話しをしてくれる日』

と伺ったのでとても楽しみでした。

こども達と動物の触れ合い体験!と思っていましたが・・・

先生はこども達に動物の世界のお話しを始めました。

こども達はスライドとお話しに釘付けです。

この動物はな〜んだ?なんて鳴くのかな?

次々にこどもたちが口にします。

園でも飼っている『うさぎ』のスライドになったとき

あれ?なんて鳴くんだろう?

先生は、うさぎさんの絵をこども達に見せなが問いかけながら語りました。

『うさぎさんも鳴くんだよ』

『みんなは、嬉しいとき、怒っているときどうするかな?』

こども達は矢継ぎ早に話します。

『でもさ、話せないうさぎさんはどうしたらいいかな?』

うさぎさんにも心があること

話せないけれども表現してくれることを

先生は話してくれました。

嬉しい時はぴょんぴょん跳ねるんだよ

怒ると『ぶー』と鳴くんだよ

不安な時って耳を立てるんだよ

そしてどんな風に触れられると抱かれると安心できるのかを

教えてくれました。

私たち人間も『ことば』を持っています。

『ことば』で伝える以上に、表情や声の大きさ、抑揚、姿勢や視線、距離感などで

相手の気持ちを察します。

先生が動物を通して届けたかった教育、それは

『あいてを思いやること』

とっても素敵だなぁと思いました。

その時にふと、安冨祖幼稚園の先生から頂いたメッセージを思い出しました。

『世界中の誰しもが、何かで困ったり、悩んだりしています。 どんな環境へいっても、適応できる力をつけてほしい、という 願いと共に、周囲で関わる人達が、自然体は人それぞれ違う のだと感じ、考えられる社会に変化していってほしいとも願います。 ”特別支援”ではなく、困った時は自然にお互いが助け合える 社会になってほしいと願っています。』

先生の届けたい教育は色んな形になってこども達へ届けられます。

今日もたくさんのメッセージを多くの子どもたちに届けられますように。

そして多くのこども達がメッセージを受け取れますように。

ゆいまわるも先生とともに前進します!

(とっても優しく触れることができました)

 【動物たちを通して命やこころのお話しを提供 金城動物病院 金城ゆかり先生】

写真掲載にあたり学校、保護者、金城先生に許可を頂いています。

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Archive
Follow Me
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Pinterest Icon

相談支援事業;4771300110

保育所等訪問支援;4751300379

904-1106

沖縄県うるま市石川828番地6

tel; 098-923-3276

fax;-098-901-4415

Mail;info@yuimawaru.com