Blog

「互いに助け合う関係を築こう!」小学校での授業

小学生に向けた「感覚の特性」についての授業

ある小学校の先生から貴重な機会をいただき、ゆいまわるが子どもたちへ

授業を行いました。

先生は子どもたちに日々、苦しい思いや不安を抱いて、

学校生活を過ごしているクラスメイトがいることを知ってもらい

互いに助け合える関係を作りたい思っています。

◉生活を支える感覚を知ろう!

まず、子どもたちに体の外を感じる力(外の世界を知る)について、考えてもらいました。

「体の外を感じるにはどんな感覚があるかな?」

子どもたちは

「痛み」「しびれ」「味わう」「温かい」

「寒い」・・・など

いろんな感じる言葉が出てきました。

さらに、仲間さんは子どもたちに問います。

「なんで、外の世界を知る必要があるの?」

子どもたち:「生きるため!」と、すかさず答えました。そこを仲間さんは、もっと 深くまで子どもたちに問い続けます。

仲間:「味覚は美味しいと感じるから、もっと食べたい気分になり、食欲へつながる

   でしょ。でも、苦いと。。。」

子供:「毒と思う!」「危ない」

仲間:「そうでしょ。苦いと思う=毒と思って、食べないようにする。」

   「じゃあ、目で見るのは何のため?目が見えなくても、息ができるから、

   生きられるよ。何で必要なの?」

子供:「人とぶつからないようにするため!」「物を拾うため!」

仲間:「そうね。人とぶつからないように、外の世界を知って避けているね。次は聞く

   のは?何で聞こえる必要があるの?」

子供:「コミュニケーション!」「人が襲ってくる」「人と話すため!」

仲間:「そうです。人と話すために、聞くね。後ろから人がせまってくるのも分かる

ことができるね。五感は、自分の身を守るために必要なセンサーだよね!」

こういう感じで子どもたちと「感覚」について、話し合いました。

続いて、子どもたちが自分の体で実感して考える体験です!

洋服を着る時に、

肘などの関節を伸ばさずに

着てみよう!

子どもたちは、考えながら試行錯誤して

ジャケットやパーカーを羽織ります。

仲間「何で(腕に洋服を引っ掛けた時)

  人は見てもいないのに、洋服を手で

  探るよね?何のために?」

                    子供「穴(袖の入り口)を見つけるため!」

関節を伸ばさないで着る子の中で、体をくねくね捻ったり、ジャンプして着ています。

仲間:「かなり頑張っているよね。

    みんな、いつ腕を伸ばすべきかなんて考える?考えないよね。

服が体に擦れる感覚を手掛かりに腕を伸ばしたり、頭を起こしたり

無意識でできているんだね。」

「安全だと安心できることにも、服を着ることもたくさんのことに感覚を使っているんだね。もし、そんな感覚がうまく働かなかったら?君たちが学校にきて、学ぶまでに、いくつの難関をくぐり抜けないといけないんだろうね。

みんなと共に学ぶために、それをくぐり抜けている友達があなたたちの周りにはいる。

さあ、どうする?そんな友達にあなたたちは何ができる?」

◉互いに助け合える関係を築くために

人の気持ちは聞かないと分からない!どうやって聞く? 困っている人がいると、

「助けなきゃ」「助けた方がいいと思うであろう」「困っているであろう」

思って動いてしまう。それは、本当に良いこと?

大切なのは、希望を聞くこと

そして、人が本当に困っていることは分からない。

だから、聞いてみよう。

「何をしたいのか。どうしたいのか。」

「何に困っているのか」

あなたたちは友達だから

「一緒に考えよう!」って動き出してみよう!

授業後、子どもたちからたくさんの感想をもらいました。

「(担任)先生の授業で、困っている人がいたら助けたいと思っていました。

どうしたら良いのか分からなかったけど、今回、どうしたらいいか具体的にわかって実践がしたいです。」

「僕も感覚過敏だけど、他にもこんな風に困っている人がいるかもしれないと学びました」

今日は、先生の届けたい教育を届けるお手伝いをさせていただけて、感謝しております。

ひとりでも多くの子どもたちが、互いに助け合う気持ちを育みながら、成長していく姿を一緒に応援していきたいです。

授業の内容はこちら⬇

https://www.yuimawaru.com/single-post/2017/11/20/子どもたちに向けた授業|「感覚の特性」を知るために

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Archive
Follow Me
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Pinterest Icon

相談支援事業;4771300110

保育所等訪問支援;4751300379

904-1106

沖縄県うるま市石川828番地6

tel; 098-923-3276

fax;-098-901-4415

Mail;info@yuimawaru.com