Our
Projects

通園する保育園との連携

保育園への架け橋としてのにじのわ

にじのわの小集団から安心して参加できることをささえます。

お子さまが通園している(通園予定のある)園に伺い、園の先生方とお話しする中で、より生活に密着した支援をしていきます。

​にじのわ卒園後も、保育所等訪問を利用し、お子さまの園生活をサポートしていきます。

小集団保育でその子の育ちと力を知る・育てる

生活リズム・身の回りのことができること・友達とあそぶこと・先生と楽しむこと…。保育のベースを育てながら,地域の保育園でもその子が安心して参加していけることを保護者と一緒にデザインします。

地域の保育園と一緒に保育生活へのプランをつくる

にじのわでわかったその子の育ちと力を共有し,地域の保育園生活でも安心して生活できるためのプランを家庭・にじのわ・保育園のチームでつくります。協働して徐々に生活をバトンタッチしていきます。

ひとりひとりのペースに合わせて,不安な子は1日からでも地域の保育園にチャレンジしていきます。

地域の保育園に作業療法士が訪問

その子の通う保育園に作業療法士が訪問し,その保育園で,望む生活ができるための環境設定や関わり方の情報提供を行います。

その子も,保育園の先生たちも,安心して保育生活を築いていけることを支えます。(保育所等訪問支援)

上に戻る

にじのわとはに戻る

にじのわの生活