​「できる!」「できた!」「もう1回!」のサイクルを育てよう。

​ゆいまわるでは、保護者が願う生活、先生が届けたい(教育)保育、子供が望むこと、みんなの「やりたい!」が詰まった​目標から始まる感覚統合療法をベースとした個別療育を始めました。

人–環境–作業モデルの「人」に当たる部分で《体のイメージ、覚醒の安定、力加減、目の動き、姿勢、距離感、情緒の安定、道具の操作、順序立て ....》を遊びの中で育みます。

*現在は、ゆいまわるの学校訪問を利用されている方から優先的に利用を進めております。

スクリーンショット 2020-09-01 11.38.57.png

​チームで「卒業」を目指します。

目標に向けて協働できた時には「卒業」になります。

​*利用の目安として1年間

スクリーンショット 2020-09-01 11.46.40.png